妙星(みょうせい)密教二十七占術

妙星,みょうせい,密教,二十七,占術

妙星(みょうせい)

もっとも位が高い
育ちのよさと人のよさ
律儀で潔癖
旺盛な好奇心と想像力

妙星(みょうせい)の特徴

妙星,みょうせい 中流以上の家庭に生まれ、育ちのよさを感じさせます。争いごとを避け、自分の理想に向かって手堅く人生を歩んでいきます。姑息な手段を嫌い、清廉潔白な生き方を心がけていきます。それだけに人に頭を下げることは苦手で、世渡りの才覚はなく、歩む道を狭くしてしまいがちです。周囲の人からは、クールで融通がきかない人と思われがちですが、「布施の業を好む」と原典にあるように、世のため人のためと思う気持ちは強いのです。だれに対しても親切で、人を見下したりすることはありません。
  本来この星の人は、名誉欲や金銭で動くことはなく、衝動に駆られる時は、好奇心や想像力に突き動かされた時です。それが未知の世界であったとしても躊躇しません。決断と実行力があり、考え方も理路整然としています。
  妙星の人は二十七星中、もっとも位の高い星といわれています。男女共通した価値観は、お金や現実的日常生活に感心が薄く、それよりも心ときめく刺激を求めて生きているところがあります。   男性は、精神的なものだけを大切にしていると、現実問題でつまずき修復できなくなってしまうことがあります。
女性は、本人にはそんな意識がまったくないのですが、〃お高くとまっている〃と思われがちです。「短気を慎み、優 しくすれば万事に吉」と原典にあります。謙虚さを忘れず周囲への気配りを怠らなければ、恵まれた天運を生かし幸せな一生を送れます。
政財界、スポーツ界には少ない星ですが、歴史上には、最後まで将軍に仕えながら江戸城の貧血開城を成功させた 勝海舟がいます。政界では、若手のホープと期待されながらその座を失った、元民主党代表の前原誠司さんがいます。
文芸芸術芸能界には、個性派がずらりと揃っている のも特徴の一つです。社会派を貫いた写真家の土門挙、詩 人の谷川悛太郎さん、歌人の俵万智さん、漫画家の池田理子さん、華道家の骸尼崎省吾さん。芸能界には大竹しのぶさん、松たか子さん、歌手の倉本麻衣さん、藤あや子さん、男優には妻夫本聡さん、陣内智則さんがいます。

密教二十七占術 命星一覧

占い:密教二十七占術 書籍案内

MENU