命星盤十二宮:密教二十七占術

PCサイト
占い:命星盤十二宮

命星盤十二宮とは

密教二十七占術の命星盤は、月の軌道(白道) を総泰理彩…と二十七に分類して、人の性格 相性∴口の吉凶を占うのが基本です。しかし、そ の命星盤の外側には、太陽の黄道から十二宮がき められています。 「獅子宮」「女官」「秤宮」「献言」「弓宮」とあり ますが、西洋占星術の獅子座、乙女座、天秤座、 縁座と名称は似ていますが意味合いはまったく違 います。 二十七のそれぞれの命星は、太陽の十二宮(牛宮夫妻宮蟹宮獅子宮女官秤宮こ駄宮 弓宮尉官瓶宮魚宮羊宮)に支配されて います。たとえば、範星、康星、旺星を命星盤で見ると、範星は、女官と秤官の双方に二分 の一ずつ、康星は秤官の中にすっぽり入り、旺星は秤官に三分の二、献言に三分の一 支配されていることがわかります(十二宮は、それぞれ九分割されています。このよ うに二十七命星は、十二宮に影響を受けています)。

命星盤 解説

牛宮-総星3、泰星4、理星2
気性は強く、財運に恵まれ、多くの人に尊敬されます。幼児期に辛苦があれば晩年の運気は高まります。呼吸器系の病気に注意が必要です。
夫妻宮‐理星2、彩星4、智星3
身体は端正にして、心は善。交友を大切にして義理を欠かさなければ多くの人の敬愛を受けます。淫乱の心があれば反省しましょう。
蟹宮‐智星1、洋星4、英星4
本心にある勇猛な性格を人に見せません。人に施しをすることを好みます。青年期に財運に恵まれなくても、壮年期以降富を得ます。略奪の心強ければこれを慎みましょう。
獅子宮‐明星4、華星4、博星1
勇気があって才略にたけています。子どもを深い愛情で育てます。人を統率する能力を授かっていますが、気が短くてせっかちですから注意が必要です。
女官‐博星3、法星4、範星2
人に優柔不断な印象を与えますが、意思は強く胸襟を開きません。財運には恵まれますが、病(眼病)の難があるので気をつけてください。
秤宮‐範星2、康星4、旺星3
謹厳実直で財政を管理する才能があります。一方、好色で遊びや旅行が好きです。気が短くせっかちで怒りっぽいところがあります。
敵営‐旺星1、恵星4、和星4
聡明にして勇気があり、苦難を乗り越えて栄位財を得ます。もし、嫉妬心、略奪心が強ければ修行し、寛容の心があれば運勢はますます上昇します。
弓宮‐将星4、陽星4、賢星1
清廉潔白にして、強い心を授かり、探究心が旺盛でいつも真実を求めます。人と争うことがあり、孤独を強いられ、家族運には難が見られます。一歩譲ることで難を避ける
磨宮‐賢星3、玲星4、紀星2
福徳聡明さを授かり人の愛を多く受けます。心は繊細にして大胆。強い野望を秘めています。一方、遊びごとも好きで多情です。
瓶宮‐紀星2、寛星4、雅星3
品行方正で学問を好み、父母の志しを継いで家族と財を守ります。人の悪行を清浄にする知恵があり、人に施しをする心を持っています。
魚宮‐雅星1、清星4、妙星4
何ごとにも精進する心が強く、過ちを起こさない。家族を養い、先祖の供養をすることで運気は高まります。人を愛し、花を好み、争いを好まない長寿の運があります。
羊宮‐佑星4、央星4、総星1
父母の愛と福徳を授かり、勇猛の心を与えられています。信じる進を貫き、商才に優れ財を得ます。目上の人の導きで多くの人気を得ます。病少なく長寿、水難には注意。

密教二十七占術 命星

占い:密教二十七占術 書籍案内

人気スマホコンテンツ

Copyright © 占い:密教二十七占術 All Rights Reserved. MENU