密教二十七占術

Read Article

命星盤十二宮

命星盤十二宮とは

密教二十七占術の命星盤は、月の軌道(白道) を総・泰・理・彩…と二十七に分類して、人の性格・ 相性∴口の吉凶を占うのが基本です。しかし、そ の命星盤の外側には、太陽の黄道から十二宮がき められています。 「獅子宮」「女官」「秤宮」「献言」「弓宮」とあり ますが、西洋占星術の獅子座、乙女座、天秤座、 縁座と名称は似ていますが意味合いはまったく違 います。 二十七のそれぞれの命星は、太陽の十二宮(牛宮・夫妻宮・蟹宮・獅子宮・女官・秤宮こ駄宮・ 弓宮・尉官・瓶宮・魚宮・羊宮)に支配されて います。たとえば、範星、康星、旺星を命星盤で見ると、範星は、女官と秤官の双方に二分 の一ずつ、康星は秤官の中にすっぽり入り、旺星は秤官に三分の二、献言に三分の一 支配されていることがわかります(十二宮は、それぞれ九分割されています。このよ うに二十七命星は、十二宮に影響を受けています)。

薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)